前説タイトル画像


桜花荘回覧板9回目ね。
いよいよ最終回目前! 投稿の最終受付けは今週の木曜日の4月23日までになるわよ。

まだ送ったことが無い人も、この機会に送ってみてね。

今週も前回に続き、プレイ後の内容を中心にお届けするわよ。
ネタバレ満載になっているから、まだプレイ中の人は気をつけてね。


それから発売後人気投票も始まりました。

あなたの好きなキャラクターは誰かしら。
こちらも一票を入れてちょうだいね。

一位になったキャラには、何かしらの特典が付く予定よ。



本文タイトル画像

なののコンプいたしました!
よかった!眼にあんな理由が!
ラスト選択肢のすぐあと道隆のパパがかっこいい!
みんな魅力的で楽しくて!

今の気持ちをうまく伝えられませんが
この作品にかかわった人全員にありがとうを伝えたい!


投稿:あいんさん



なののクリアしました!魅力的なキャラクターばかりでしたが、特に千歳さんの笑顔が好きです。
麗奈も主人公との距離感が絶妙でこういうキャラもっといていいのにと思わせられました。会長はふとしたときに見せる笑顔が素敵でギャップにやられました。膝枕してほしい。そして千歳さん、優しくきれいで天使だ、結婚して下さい。


投稿:名無しのゴン太さん



ンプリートいたしました!
好きな人のためにありったけのできることを、無茶だってわかっていても突っ走ってしまう…しょうがないですよね、男だもの
そうして得た未来はとても幸せなものだと思うし、この先に困難が待ち受けていてもきっと乗り越えていけるのだと思う

俺も、そんな相手に出会えるといいなぁと思えるお話でした
「はなのの」の皆さんに幸あらんことを

何だかすごい恥ずかしいこと言った気がするぅー!(顔を押さえてゴロゴロ


投稿:通りすがりの仮面(ryさん



なののフルコンプしました!
なので、今まで見ることができなかった回覧板のほうもやっと見ることができます
とりあえず、これだけは言わせてください
道隆くんとヒロインたちとの関係が、作中の雰囲気と合わさって
非常に気持ちの良い関係だったと思います!
久しぶりに心があたたかくなりました
道隆くんだからこそできた関係なんでしょうね

ところで話は変わりますが
そろそろ人気投票があるとお聞きして
どのヒロインも大好きな自分は、誰に投票したら浮気ではなくなるのでしょうか
これははなののだけではなく、どれにおいても自分の永遠の議題なのですが
ぜひみなさんに、投票ページなどでもよろしいので、投票にむけて一言いただけないでしょうか
一番いい顔を見せていただくだけでも構いません!
(麗奈さんには、ジト目をしていただきたいものですが…)
ひとまず、気の良い仲間だった修平くんに投票したいと思います!


投稿:純正和風さん




プレイ後の感想なのでまとめて掲載するよ。

最後まで遊んでくれてありがとう。




人気投票……ディレクターが変な画像を選んでない事を祈ってるわ。



投稿になります。
花の野に咲くうたかたの、100%コンプリートしました!
僕にとっては今作があっぷりけさんの作品で最初のゲームでしたが、大変楽しませていただきました。

ところで質問なのですが、汐音ルートで登場したあの「石」で、もし桜花が手を切ってしまっていた場合、どうなっていたのでしょうか。
彼女を形作っていた桜花荘に蓄積したあらゆる記憶が、激流のように溢れてくるとか……?


投稿:チヒロさん



これを語る前にボク自身でも分からない部分が2つあって、まずは「外傷を負ったら、それは人間と同じと考えていいのかどうか」「ボク自身の記憶は人と同じように脳の記憶野を繋ぐ微弱な電気信号によるものなのか」という部分がある。

あの祭具はあくまで、人間の記憶野と波長のあう電磁波を発する石の作用に過ぎないからね。
おきた現象が不思議であったとしても、大元の作用は物理現象だ。

本編終了後はともかく本編中だとボク自身が物理的な存在ではないので、意味がないのではないかと思うよ。


これって結局、桜花さんがずっと言い続けていた「この世には理屈で分からない事なんて何もない」って事なんだよね。

わたしたちは「幽霊なのに何いってるのー!」って思ってた訳なんだけれど、
桜花さんだけが自分自身の事も含めて、最初から最後まで自分自身の事を探していたって事なんだよね……。

不思議な存在だけど、桜花さんを見て、わたしももっと色々と考えないとダメなんだなぁって思ったよ。


自分が存在する理由を探しているって言うのは、最初に道隆に会った時にも言った言葉だね。

なので、ボク自身の目的はプロローグで道隆に出会ってから物語の最後まで変わってないよ。



花さんに質問です!

道隆と一緒に月を見ている時、「月が綺麗じゃないか」 と言っていましたが、
これは夏目漱石の、「月が綺麗ですね」 を意識していたんでしょうか?
それとも、本の中の台詞ではなく、逸話のようなものなので知らずに言っていたんでしょうか?

正直この台詞にかなりドキリとしました。


投稿:新しいフォルダー (21)さん



少しだけ意識して言っていたよ。
ただ、道隆のことだから気の利いた返事が来るとは思っていなかった。

このやり取りは、その後の返答があってこその物だからね。

逆に意味を知らずとも道隆から言い出した雫のルートでは、雫が気を利かせて返事をしていたね。
このやり取りの定番としては「死んでもいい」と続けるのが有名だけれど、違う返事にしていたのは置かれた状況のせいかな。
二人で共にいて、共に戻ってこその状況だからこその、あのやり取りなわけだね。


……恥ずかしいシチュエーションを解説されると、とても困るのだけれど。



う言えば人間になった桜花の身元はどうなっているのでしょう。道隆の能力はその辺りもフォローできるのでしょうか?


Terminusさん



せっかくなので、その後の桜花ちゃんについて少しお話するわね。

先週本人が話していたように、役所にいって身寄りはないけれどゆかりのある子という事で、亡くなったおじいちゃんの縁者という形にしているわ。
お葬式の話が時間を置いて伝わってここに身内を訪ねてきたけれど、身元がない……という具合にね。

まあ、桜花荘に詰まった数々の記憶が人の形になったのだから、大体間違いでもないかなと思うし……。
そんな訳で、今は私が身元引き受け人になっているわね。


俺の能力じゃフォローは出来ないけど、多くの人に支えられて何とかやってるって感じだな。

ただ、もしも制限時間がなくて、色……つまりこの世界に残る記憶の操作が自由に出来るなら、もしかしたら出来るのかもしれない。
例えば役所に残る今から18年前の記憶に介入して、そこで書類を作成している人の記憶を書き換えてちゃっかり桜花の分も作ってしまう……とか。

ただ数分持たずに俺自身が死にそうになるから、そんな時間掛かりそうな詳細な操作は出来ないだろうしし、そこまで行かなくても一回使うたびに酷い目にあうから、超常現象でありながらあまり現実的じゃないけれど。


ボクはどのような形であれ、こうして存在できてるだけで有り難い話だから贅沢言うつもりは無い。

他の物語で「この子は人として新たに生まれたけど、これから先どうやって暮らしていくんだろう?」という疑問も、大体こんな感じで解決してるんじゃないかと思うよ。

あっぷりけ作品でも、この手の戸籍があやふやなヒロインは何人かいるね。



回はグッズ等の質問に答えて頂きありがとうございます!
自分はプレミアムを買いましたが、1つなので特典は1つのみ
桜花や他のキャラの特典欲しさに毎日色んな店舗を回り続ける日々。
トップページの販促用のポスターの絵柄の奴は欲しくて欲しくて堪らないです。(キャンペーンに当たらない) このままだと桜花依存症になりそうです。


投稿:善一さん



お店ごとの特典は入手できる機会も限られちゃうから、難しいわね……。
先月行われていたTwitterキャンペーンも、当選者の数は限られてしまう訳だし。

ポスターだけれど、お店によっては販促期間が過ぎた後に使い終わったポスターをプレゼントしている所もあるから、そういうお店がご近所にあったら、はなのののポスターがないか見てみると良いんじゃないかしら。




~感想~

「花の野に咲くうたかたの」プレイさせて頂きました!どのヒロインも魅力的でしたが、
自分は雫先輩にハートを打ち抜かれてしまいました。落ち着いた雰囲気の年上キャラは正義です!

~本題~

あっぷりけ作品のメインヒロインは年下~同い年当たりの年齢層となっていますが、
自分は年上ヒロインをメインに据えた話を見てみたいので
(銀子さん、雫先輩等桐月先生の書く年上キャラは魅力的な為)
可能であれば検討をお願いします。


投稿:清澄の嶺上使いさん



でもこれ、どの程度、年上にするかよね。
若い子の方が嬉しいというユーザーも多いでしょうし……難しい所ではあるけれど。

どれくらいの年齢設定にするのがいいのかしら?


毎作、一人は入れるようにしているみたいですよ。
幅広いポジションのキャラクターが居た方が、ユーザーさんの好みは千差万別だから、合うヒロインが居るんじゃないかという事みたいですけど。

ただ、これまであまり年上のヒロインが少なかったのは確かですね。



緒ちゃんに質問
週に何回ぐらいおにいちゃんとお風呂に入りますか?


投稿:gemさん



子供の頃は入ってましたけれど、今はもう入ってないです。

お兄ちゃん、アルバイトで帰ってこない日も多いですし、家でも寝てばかりですから。



はロリコンです、しかし巨乳も好きです。
この矛盾に悩んでいましたが、花の野の汐音さんを見て救われました。
私はロリ巨乳が好きでした。

PS.桜花さんは顔が大人びててピンときませんでした。


投稿:神様蜻蛉さん



ひ、ひどいよー!

わたし、そこまで子供っぽくないもんっ。
そりゃお姉ちゃんや麗奈ちゃん、桜花さんに比べたら子供っぽい顔かもしれないけれど……。


でもね……汐音。
それ、裏を返すといつまでも若いという意味でもあるのよ……。

今の汐音にはまだ分からないわよね。
でもね、いつか分かる日が来るから……。



花さんの声は口調もあいまって、すごく安心します。
初めの頃の猫をかぶった感じも良いですが、やはり素の方が魅力的ですね。
『ボク』という一人称が、こんなにしっくりくるヒロインは初めてかもしれません。

投稿:ザッキさん



ありがとう。
こうはっきりといわれるとなんだか照れくさいね。

たまにはプレイ後にも会いに来てくれると嬉しいね。



リと本気で恋先生を攻略したいんだケド
あっぷりけだしな、無理は言うまい
立ち絵で我慢しよう

・・・別衣装とか、裸差分とかないの?

投票はせんせー一択
同志そろって応援しよう!


投稿:雪あとむさん



緒ちゃんを攻略出来なくて残念でしたが
立ち絵観賞モードで 美緒ちゃんの全裸を見る事が出来て嬉しいです ("▽"*)

攻略出来ない事で 興奮が倍増された感じがします
それでもサブキャラとのエッチシーンは希望しとります 美緒ちゃん(*´д`*)ハァハァ

美緒ちゃん・・・君の全裸は とても美し可愛い (//▽//)


投稿:リンさん



あ、あら。ちょっと恥ずかしいわね。

「裸差分の立ち絵」についての投稿だから、まとめて掲載しちゃっているけれど……。

雪あとむさんは「おまけ」にある立ち絵鑑賞モードは、まだ見た事ないかしら。
これも恥ずかしいけど……そちらを見て貰うと、裸の方はあるのよね。


なんで本編で脱ぐイベントが無いのに全員分に裸立ち絵の差分があるかというと、立ち絵製作上の観点から、ベースとなる素の状態を作っておいて、そこに服を着せている形だからだよ。
絵を描く時に、人物の体の線をデッサンでとって服を重ねていくのと基本的には同じだね。

メーカーさんによっては裸状態は大雑把にしか塗らないとか、線画だけしかないとかあるけれど、あっぷりけだと使う、使わないは関係なく毎回作っている方式だね。

今は多くのメーカーさんで立ち絵鑑賞モードがあるけれど、大抵裸差分があるのはこれが理由だよ。
「着色されたキャラクターの裸の絵」があったら、肌色を多く塗らなくちゃいけないとあるイベントシーンの時にも、統一感を出せるしね。
ベースを作ってなくて「違うグラフィッカーさんが塗ったら肌の色合いが微妙に違っていた」なんて事になっても困るからね。

ちなみに立ち絵鑑賞モードでは除外されている、男性陣にもあるかどうかは……秘密だね。



編についての質問なんですが、何も見えない黒い空間というのは「誰にも記憶されてない場所」かもしくは「誰も見た事がない場所」という事でいいんでしょうか。

桜花さんがあちこち歩き回って色んな所を見て回っていたのは、街中にある「誰にも記憶されない場所」を探していたのかな。
そう考えると、この時に道隆が「昔、『色』のついてない場所を探して歩き回った。今の桜花はそれに似てる」なんて言っていたのは、ずばりドンピシャだった訳ですね。


投稿:桜花の襦袢になりたいさん



基本的にはその通りだよ。

ボクが道隆が見ている風景は、それその物が『誰かが観測して、世界に残っている記憶の風景』そのものだ。
ただ、この場合の「記憶」や「観測」というのは、目で見るだけに留まっていない。

なぜかというと、視覚情報しかないのなら、そもそも道隆が色の操作が出来る状態だとしても「物体の記憶」である人体の色に触れる事は出来ないからね。

この時点で『そこに触れられる物があった』という接触情報……肌の触覚を通じての認識があった事を示している。

普段の道隆が「触れない色」を見るだけなのは、大元の原因になっているのが道隆の視神経に食い込んだ鏡石の破片なのと、力を使いすぎる反動を抑えるために情報を制限しているためだね。

そのため、ボク達が見た「誰にも観測されていない風景」の中に、目を瞑ったままの人が行って木に触れたりしたら、その認識が世界の記憶となって真っ黒い状態は解除されると思う。

ただその場合、色情報は残らない訳だから、モノクロになっているかも知れないけどね。


いわゆる「認識論」に片足を突っ込んだ話になるけれど、よく語られる物で「生物が知覚して初めて認識が生まれる」と「知覚に関わらず物体が在るのならそこに存在している」の方向性の違いで議論になるけど、こちらは前者を使っているよ。

ただ、はなののの世界観だと前者が正しいという話ではなく「道隆の能力の基本が視覚をベースにした認識だから、作中の描写はそれに準ずる」という扱いだね。


質問があるのですが、中世の伝説の「鉄仮面の男」のように、子供時代からずっと仮面をつけて素顔を誰も見た事がない……という状態で育った人がいたとしたら、誰もその人の顔を認識していない状態ですよね。

この場合、仮面をとって初めてその人の顔を見たのが、新堂君や桜花さんだったらやっぱり顔は真っ暗になってるんでしょうか。


その場合は先の例にあげた「目を瞑ったまま接触による認識」の状態になるね。
例えば自分の顔や背中、後頭部は鏡を使わない限り自分自身の目では見ることが出来ない。
けれど、そこに在る事は、触れたり自分の体の一部である認識は持ち続けている。

そのため、先ほどと同じく「色情報が失われた人の顔」として見えるんじゃないかと思うよ。



賛プレイ中で一番好きなキャラは涼子ちゃんです
涼子ちゃんルートで後ろ髪を切ったという話がでてきますよね
自分的にぜひとも髪の毛を切る前の涼子ちゃんが見たくて たまりません


投稿:natuさん



ーム中で拝む事の出来なかった数々の絵が見たいです!
涼子のロングヘアとか
優枝の制服姿とか
ヒロイン達のパジャマパーティーとか
千歳さんと島津先生の学生時代とか
他にも色々見せていただけるなら何でもうれしいです!!


投稿:主飲料珈琲さん



んばんわ。

唐突ですが先日仕事中に天から何かが降りてきまして、
僕の耳元でずっとこんなことを言っているので相談にのってもらえると助かります。

天の声「波多野さんが涼子ちゃんの通うバイト先の衣装を着た姿が見たいです。
服のサイズは涼子ちゃんの着ているものと同じでお願いします。 お願いします。」

僕やっぱ疲れているんですかね?


投稿:ゴマ油の弟さん



わ、わたしですか?
え、えっと……長くて手入れも大変で、色々なところに引っ掛けてしまっていたので、切るとすごく軽くなって楽になりました……。

あ……そ、そういう話ではないですよね。


以前から、違う姿が見てみたいというお便りがあったので、まとめて掲載するよ。

普段と違う一面っていいよね。
何かしらの機会で実現できたらいいけれど……波多野さんがウェイトレスさんの格好をしている姿はわたしも見てみたいな。



で、でも……その……リクエストのサイズが。

いえ……何でもないです……。



稿失礼します。

はなのの、クリアした後もOPがお気に入りで1日最低1回は見てしまってるのですが、そこでふと思いました。
OPの中でヒロイン紹介のようになってる場面(サビの直前辺りまでの部分)で、桜花以外のヒロインは本人が色無しで背景に固有の色があり、桜花は本人に色があって背景に色はありません。これって桜花の正体と道隆の能力に絡めた表現だったりしますか?(サビ直前で真っ白な背景の中で色々な"色"の中に桜花がいること含みで)

ネタバレ判定されそうな気もしますが、お気軽に答えられそうだったらお願いします。


投稿:眠猫昼寝さん


ネタバレなので、投稿が届いた時から少し後に掲載させて貰ったけれど、こちらは伝えた設定や描写などを神月社さんが上手く表現してくれたね。

もしかしたらOPを見た時に、「あれ?」と気づいた人もいるのかな?



花は道隆の持参、購入した漫画本もよく読んでいるようですが、どんな話が気に入りましたか?
あと桜花が好きそうなミステリーや推理モノは、少年漫画より少女漫画の方が多いのですが、汐音や千歳さんからそういう漫画を借りたりはしないんですか? 二人なら持っていそうですけど。


投稿:KOHさん




少女漫画を貸したけれど、桜花ちゃんはジャンルは気にせずに読むタイプみたい。
ほとんどの物を面白がって読んでたわよ。



絵を使って表現する分だけ、文字とは違った技法が多々あるのが面白いね。
物語は何でも好きだけど、恋愛漫画はすごく興味深かったよ。

身近に道隆もいるし、文章とは違った雰囲気があるからね。



ラオケと聞いてふと思ったのですが、主題歌をヒロインが歌う「華暦・桜花Ver」とかできないのでしょうか。原曲そのままでもいいし、桜花っぽくアレンジしたスローテンポVerとか、聞いてみたい気がします。

もしくは、「華暦・ヒロイン合唱Ver」などはどうでしょうか。


投稿:たちきさん



そういう、違うバージョンの曲も出せたら面白いね。
実現はなかなか難しそうではあるけれど、「もしもボクが歌ったら」という風に違う歌になったら印象も変わりそうだね。



前、道隆さんは各ヒロインたちのパンツの色について語っていましたが、それは間違いです!! なぜならっ
涼子ちゃんは ノーパン ですっ!!!!!
ちなみに上も ノーブラ ですっ!!!!!
当然の真理ですっ!!


投稿:はぐれメ○ルからは逃げられないさん




ち、ちち、違います! そんな事はないですっ!

ちゃんと穿いていますっ。
昨日は、えっと青色の……。


乗せられて言わなくていいのっ!


回の質問に答えてくださってありがとうございます!!!!
とても感謝しております
3周目をしていておもったんですが汐音や雫は道隆のどこに魅かれたのかの説明があるのですが麗奈や涼子ちゃんや桜花のはこれといった説明がなかった気がします
是非3人の魅かれた理由みたいなものを教えてください
あと千歳さんとはお互いを意識したことはなかったのでしょうか!!!??
すごく気になるのでどうか教えてください


投稿:ぜつさん



涼子や桜花さんは作中であったんじゃなかったかしら。

私? 特に理由なんか無いわよ。
しいて言うなら、昔からずっと付き合いがあって、様々な出来事があって、今も一緒に居るくらい気が合う相手って事かしらね。

生まれてから今まで、人生の9割を一緒に過ごしてる相手だもの。それだけで十分でしょ。


そうねぇ……どうかしら?
もちろん道隆君は好きだけれど、年齢も離れているし汐音を応援しているから、私自身が……というのは考えた事がないわね。

もしかしたら、何かきっかけになる出来事があったりしたら、分からなくなるけれど……。
それを言ってしまったら、道隆君の周りにいる女の子もみんな同じく「きっかけがあったなら」になるわね。



輩からの呼び方が新堂くん止まりなのが悲しいです
もっとも逆は鵲でも雫でもなく先輩止まりですけど


投稿:parcomさん



あまり気にしていなかったけれど、そういえばそうだったわね。
じゃあ、今からでも名前で呼びましょうか? 道隆君。


そ、それはそれで嬉しいんですが、いきなりやられると恥ずかしいというか……。

俺も先輩呼びな訳なんですが、これも変えた方がいいのかな……?


ボクからすると、特定の時期に共に同じ学園に通う事でしか出来ない呼び方は、下手に名前で呼ぶよりも親密さを感じるけれどね。

先生と教え子が結婚して、数十年共に寄り添っても最後まで家庭では「先生」と呼び続けた事例もあるそうだよ。
学園の先輩後輩でも、そういう夫婦も居るみたいだしね。

名前の呼び方というのは、ほとんどが出会った時に培った関係によるものが大きい。

「その関係だったからこそ恋人になった」という想いが篭っているのだから、案外、名前呼びに変えるよりも、親しい関係なのかもしれないね。





あっぷりけ総合


だんだんと暖かくなってきたね。
そろそろゴールデンウィーク。それが終わると、コンチェルトノートの作品季節になるよ。

みんなは連休の予定はもう決まっているのかな?



までキャラが濃い&かっこいい主人公が続々でていますが
主人公四人衆はお互いの印象や周辺との関係をどのように思っているのでしょうか?


投稿:ケラさん



これ、俺や悠斗君みたいな大学生組と、学生組で分けた方がいいのかな。
俺からすると、こんな感じだな。

悠斗君→
美人のお母さんや美少女と共に暮らしてて、隣に美少女の幼馴染が住んでて羨ましい。

進矢君→
美少女の幼馴染や美人のメイドさんと一緒に暮らしてて羨ましい。

道隆君→
美人の幽霊と暮らしてて、隣には美人の従妹が住んでて羨ましい。


全然分けてないし、羨ましいだけじゃないか……

僕には兄はいたけど妹はいないから、親しく付き合える妹がいる孝介君こそ羨ましいけれど。

うちもそうだけど、共同生活は何かと大変だから、進矢君や道隆君は人にはわからない気苦労はありそうだ。

でもかわいい従妹が羨ましいというのは、孝介君こそ言っちゃいけない言葉だと思う。


俺は家族がいないから、家族と暮らしてる人が羨ましいかな。

確かに共同生活は色々と大変ではあるけど、俺って親父が死んでからは学園の寮とかそういう所で暮らしてたから、そこまで気にはならないんだよな。

一人よりも人がいる方がいいから、男子寮が使えないって時に莉都が別に部屋を用意するんじゃなくて月光館に誘ってくれたのは、そういう意味でも分かってくれてる感じがあって嬉しかったな。


俺は逆に、共同生活が嫌で一人暮らしに憧れを持っていたからなぁ……。

色が見えていると、どうしても相手の生活が深く分かってしまうから、自分の生活に密着した共同生活をしている他の人たちは、大変そうだなぁと思う。



ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!
とかいってここぞとばかりに出てきても流れ的に没になるんだろうなぁ……。
wish after最後の「外の世界の楽しいことを、教えてくれるのではなくて?」ってセリフがすごく印象に残ってます。
僕も外の世界の楽しいことを教えげあげたいですハァハァ


投稿:アル親衛隊4さん



気投票・・・アル様に入れていいですか?
景品は踏んで頂ければ幸いです


投稿:アル親衛隊EXさん



なんだ、よく分かってるじゃない。
掲載される事なく没にまわされるわよ。


載ってる! もう載ってるから!

でもアルちゃんの人気は根強いよね。
今回だけじゃなくて、コンチェルトノートの「天都週報」の頃からアルちゃん宛ての投稿がほぼ毎回来ているよ。



便りコーナーの返答でよく見かける『わかりやすさ』という一言にあっぷりけのプロ意識を感じるっ!!
 最近は普通のゲーム(バトル、アクション要素の無いもの)にも、わかりやすさのため難易度を設定しているみたいですね。ちょちょいと分類すると――
 イージー:一本道モード
 最初にヒロインを選び、あとはエンディングまで一直線。
 ノーマル:普通
 一般的な仕様。選択肢を選んでヒロインルルートに分岐する。
 ハード:細かいギミック有り
 コンチェルトノートのように、ただヒロインルートに入るだけではなく、同時に一定のアイテムを入手していなければクリアできない――等々。

 次回作もこだわりある逸品を期待しています。
 PS:桜花のゴスロリ&和ゴスすがたが見たいのだっ!!(心の叫び)


投稿:アホドラキーさん



コンチェルトノートの作中で集める「アイテム」も、実は今現在進矢が所持しているフラグを可視化したに過ぎないんだ。

分類的には「~でこの選択肢を選ぶのが攻略に必要」というのと変わらない。
でも、目に見えている事で、作中の物語をめぐって何かを集めていくという、遊びとしての達成感になって貰えたなら幸いだな。

さて……次回作は噂によると分岐自体は少ないが、その分、分岐を開放するために何かを求める事になるらしいが……。
コンチェルトノートのように「アイテム」ではないようだし、果たしてなんなんだろうな。



つほど質問をさせて下さい。
一つ目。はなののの舞台になっている街の名前が出てこないのは何故ですか? 公式サイトやWissenschaftー桜ーにも載っていませんし。具体的な地名は無しとはいえ、御奈神村や御津上市のように架空の地名を出すのは問題ないと思いますが。

二つ目。各ヒロイン別のルートに入ってからの分岐エンドがあるのが雫と桜花だけで、麗奈、汐音、涼子の三人に分岐エンドがないのは何か理由があるんですか?

三つ目。Wissenschaftー桜ーに新堂道隆の項目が無いのはなぜですか? 道隆の能力はありますが、道隆の両親の事とか、道隆と麗奈が物心つく前からの付き合いになった理由とか、前作までの主人公(特に進矢と孝介)の内容を考えるとあっても良いと思います。


投稿:KOHさん



こちらは街自体を舞台にすると『所属する街の中の桜花荘』になってしまうからだね。
同様に土地には昔、こういう物が因縁があったという要素はあっても、その後に新しく作られた今現在の街には何の要素もない。
そのため、過去2作と違い入れても入れなくてもどうでもいい物であるため、特には名前を入れてないね。

次は道隆と個々のヒロインが持つ「可能性」による分岐だね。
汐音、麗奈、涼子は道隆と付き合いが長く、一度恋人関係になったら、途中で終わるにしろ別の物語になるにしろ、大きな関係変化が付いて回る上に、そもそもの段階で恋人関係にならない場合のエンディングを作ったとしても、物語の発展性が無い。
「仲がいいまま、平凡にすごしました」以外のノーマルエンドをわざわざ3人分入れてあえて途中分岐を増やすのは、はなののの「プレイしやすさ」とは相性が悪いからね。

逆に物語開始後に知り合う雫の場合、二人の関係成立のためにはいくつかの選択を迫られる。
成り立ちが特殊なボクも同様だ。
そのための描写が選択肢になって現れている訳だね。

設定資料の道隆の項目については……。
能力を含めて道隆に関わる描写が沢山あるせいで、指摘されるまで、本人自身の項目が無いことに誰も気づかなかったとは、さすがに道隆がかわいそうではっきりと答えることが出来ないね……。


そんな理由だったのかよ!!




近、仕事をやめようと思うのですがどう思いますか?
仕事自体は嫌いではないですしほぼ定時に帰れます、また人間関係も悪くないのですが給料が全く上がらず賞与も毎年下がっていく一方です。

みなさんならあっちを立てればこっちがたたず、見たいな状況のときはどうしますか?


投稿:高原さん



うむむ……いっそのこと、思い切って別の職を探してみる……とか?


お仕事というのは、そういう風には行かないのよ。
特に今の状況だと転職が上手くいくかどうかも分からないから、重要なのは選択肢の幅を広げる事かしらね。

例えば、今は定時に帰れて人間関係も良好という利点があるのよね。
そして問題は給与の方。

手っ取り早い解決方法としては副業があるわね。
何かしら趣味をやってもいいし、別の道を探してもいいかもしれない。
副業にしなくても、同業他社でお給料がいい会社を調べてみる手もあるわ。

デメリットを注視して改善するのは大事だけれど、私の経験からすると、そこを失敗してしまうと次は大きなデメリットが降りかかってくるのよ。
むしろ、手持ちの利点を並べて、それを生かす方向で選択肢を増やしていく方が良いと思うわね。


就職に苦労した経験から……という訳ではないですが、私もその方がいいと思います。

お仕事の中でも選択肢を広げる方法もありますね。
例えばお仕事によっては、資格を増やす事で会社が別の所に発注していた要資格業務を、社内で賄う事が可能にもなります。

こちらをこなす事で、資格手当てなどを貰う事でお給料を上乗せする選択ですね。
ただ、きちんと社内で交渉しないと「安上がりにするためだから」「社内だから」という理由で、仕事の上乗せになって報酬が据え置きの可能性もあるので、文書での記録を頂いたりと注意が必要です。

私の場合ですと、春日神社に御奉納いただきました初穂料などもきちんとまとめる必要があるため、そちらのお仕事などもして、いろはさんがお手当てをつけて下さっています。

神社の場合は「宗教法人」のため非課税とおもわれがちですが、祈祷やお祭りで奉納頂いたお金などは雑所得扱いになるため確定申告も必要になります。
春日神社のお祭りは地元の観光にもつながっているため、準備などを含めて大きなお金も動くため、この辺りの記録をきちんと取り申告は行う必要があります。

知識があったので私が管理をしていましたが、いろはさんが「自分の家のことだから自分で出来るようになりたい」と簿記の勉強をしているのが、本編での描写になりますね。


ちなみに、朱音さんに資格手当て出すのが嫌だから、自分で勉強している訳じゃないわよ。

朱音さんもいつ結婚して退職しちゃうか分からないし、そうでなくても事故や病気で動けなくなったりするかもしれない。そんな事も考えて、いざという時に困らないように自分で勉強しているだけね。




和感の正体にやっと気付きました!

桜花荘回覧板が始まった当初から、あっぷりけ総合のキャラアイコンを見ていて「何か雰囲気が違う。でも何が違うかがわからない……」と思い続けて、はや八回。やっと理解しました(遅)

「みあそら」「コンチェ」のキャラのアイコンイラストが、原作版ではなく「黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-」のイラストになってるんですね。「シンセミア」だけは、FanDisc同様変わっていなかったり、キャラによってはあまり変わっていなかったりするので、ほんっとに今まで気付きませんでした。すみません(汗)

「はなのの」からプレイし始めて「あっぷりけ総合」のキャラ達がどんなゲームに出ていたのか気になった方は、ぜひ、あっぷりけの過去作を遊んでみてくださいね♪(宣伝)


投稿:たちきさん



うむ。以前の物と違い今はあっぷりけFD版の物になっておる。
過去の物を遊ぶ場合は、三作入っておる「あっぷりけコレクション」がちょうどいいのじゃが、これはFDと同時に出ただけじゃから、今では手に入りづらくなっておるの。

DL版を買うのが手っ取り早いぞ。



っぷりけシリーズの作品は、毎回サブキャラがいい味を出していますね。
次回作は赤が多いとのことなので男キャラとの熱い友情に期待しています。
コンチェルトのように、一人では太刀打ちできない困難(BAD END)も仲間と力を合わせてのりこえてゆく。王道は最強です!!
みあそらで例えるなら、式澤VS速水という構図も燃えます!!
ちなみに、自分の中での歴代キャラクターNo1は、コンチェルトのみゃーちゃん先生です。
進矢を守るため神凪本家に立ち向かう雄姿は、何度見ても胸が高鳴ります。


投稿:羽衣さん



新作、まだまだ先になりますが一体どんな話になるのでしょうね。

私をそう言って貰えるのは嬉しいですね。



じめまして りばいあ です
第6回目の桜花荘回覧板を見て気になったんですが……
もしかして アルさんかユキさんはパンツ穿いてないんですか? まさか優子さんが?
気になって初投稿しちゃいました
う~ん……
コンチェルトノートだと木綿パンツの星華先輩 黄昏のシンセミアだと変態紳士の孝介さん 花の野に咲くうたかたのだとウェイトレスの涼子ちゃんがノーパン候補になりそう


投稿:りばいあさん



『花の野に咲くうたかたの』主人公・新堂道隆、噂に違わぬ紳士っぷりでした・・・。
まさか、ココだけでなくゲーム内でもパンツについて語っているとは思いもしませんでしたよ・・・。(記憶違いじゃ無い筈)
殿堂入り確実の皆神孝介に次ぐ猛者じゃないかと個人的に思いました。
・・・警察呼ばれないかな?

ところで、作中の対応やあっぷりけ総合のコメントを見ていつも思うのですが、
椋木悠斗が他作の紳士主人公といっしょくたにされている理由が皆目見当もつきません。
紳士≒○○紳士って事なんですか。
それとも、自分が気付いていない・忘れている、決定的な理由があるんですか。
どうなんでしょう?


投稿:主飲料珈琲さん



みあそらを知らない人からすると、確かに訳が分からないわよね。
椋木家には一人露出狂がいるのよ。




今日こそぶっ殺します。
おらおらです。



う、うう~~ん……。
実はユキちゃんがやってきた頃、肌に衣服が触るのを嫌がって、下着なしのTシャツ一枚ですごしていた時期が合って……。

すごい、きわどい格好で、色々と見えちゃったりもしてたけど、本人全然気にしてなくて……。

そういう本編の出来事があったから、ゆうちゃんへの投稿ネタで定着しちゃったね。
まあ、ゆうちゃん自身も結構調子乗る所あるから、仕方ないけれどね。
ユキちゃんのシャツの襟元から覗き込んだりとか……。



ただ補足しておきますと、ユキさんは昔……記憶を失う前に、全身を刺された上にガソリン掛けて焼かれるという目にあっていて、それで着ている服が燃えている上に身動きも取れないという事があったので、出来るだけ最小限にして身軽なのを選ぶようになっている……という経緯があります。



あら怖い。
世の中には酷い事する奴がいるものね。



ンチェルトノートのホームページを見返してみて思ったのですが、次回作ではキャッチコピーキャンペーンをもう一度やりませんか?
個人的に桐月賞の作品がツボだったもので (笑)


投稿:ほのかのかさん



私や莉都様、和奏さんの画像を使って行われたアレですね。

今も昔も、色々な事をやっていましたね……。

今回の発売前企画は、ユーザーさん募集ではなく「早期予約でタイトル問わずフォトカードプレゼント」「Twitterキャンペーン」等を行っていましたが、何かの機会にまた募集で行うのもいいかも知れませんね。




編集後記
桜花荘回覧板、第九回いかがでしたでしょうか。

投稿ページを作っていると過去作への愛を向けてくれる方が多く、発売から時間が経っても覚えていてくださるのが本当に感謝です。
今後も新しい作品が増えていくと思いますが、出来るだけ過去作向けのコンテンツは残していきたいですね。

投稿での誤字報告などもありがとうございます。
なかなか思いもしない場所でのミスを教えていただいたりして、大変助かっています。

いよいよ次回は最終回。
23日木曜日が投稿の締め切りになりますので、ご注意ください。

それでは次回、最終回でお会いしましょう。