前説タイトル画像

投稿第三回目ね。

これが載る頃にはマスターアップ告知が出ているかもしれないわね。
とはいえ、このページをはじめとして、やる事はまだまだあるから発売日まで気が抜けないけれどね。

具体的には先日まで募集していたスペシャルボイスプレゼント企画もそうね。
たくさんのご応募ありがとう。

極力ネタバレは控えているけれど先週に続き体験版の感想の話題等もあるから、そういうのを気にする人は気を付けて読んでいってね。


本文タイトル画像

花さんの洋服について質問です

和服が幽霊の付帯物で、本体と一緒に消えたり移動したりするのは分からないでもないんですが、パーカー等々も同じような扱いで、本体に併せて移動するものなんでしょうか。
フラグではパンツを買いに行くくだりがありましたが、普通に買ってきた洋服がそのようになるなら中々興味深いものがあります。

投稿:ヌエさん


服装についてだけれど、ボク自身に付属するのは今着ている袴だね。
外で姿を消すと、必ずこの姿で元に戻る。その時に外出用を着ていたなら、多分その場に残されているのではないかな。

あまり試したくはないのと同時に、それをするのが『難しい』という感覚がある。
多分、道隆を媒介にして活動範囲を広げていたように、外部の物を身につける事でボクとこの世界に繋がりが発生して、実体化を解くのが難しくなるんじゃないかと思う。

もちろん難しいだけであって、出来るとは思うけれどね。
ただもしも、その「難しい」が「実行しようとしても困難」なレベルにまで達するのであれば、ボクが紐でがんじがらめにされていたら、ある程度拘束できるのかもしれない。

一度試してみるかい?
こんな特殊な結び方もあるようだよ。


やらない






隆が見ることのできる色というのは善人なら綺麗な色で悪人なら黒いといった具合に、その人の性質をあらわしているのでしょうか。

投稿:はごろもさん


先週、桜花が少し答えていた話なんだけど、もう少し補足。

俺が見ている物は、俺の分かる限り『他人の人間の痕跡』でしかなくて、その人の内面は分からない。
例えばこの世界にある色って、にごったりくすんだり色あせたりして変化していく物だけど、俺が見てる色は子供から大人に成長したり、体調を壊したりしても変化する事はない。

唯一の例外として、他人の色同士が混じる場合、その色同士が重なって別の色に見える事はある。

これは主に空間に残った色の上を、更に別の人が歩いたり、同じ物を連続で触ったり……という場合に起きる現象だな。

そこに何か意味はあるのかもしれないけど、俺としては他人の痕跡が分かること以外には使い道が無いからなぁ……。


私は逆に見えるのがその程度でよかったと思うわね。

内面を覗かれるのだとしたら、付き合いをためらっていたかも知れないもの。
聞かなくても分かる関係であるのと、心を覗かれてるおかげで以心伝心なのでは隔たりが余りにも大きいわ。






隆君について質問です。
彼は桜花を俺色に染め上げちゃうようなワイルドな主人公でしょうか?

投稿:安倍晴明のようななにかさん


大体においてその通りだよ

ボクはすっかり道隆の色に染められてしまっているね。


……そろそろ突っ込まないからな……。






奈さんの冷たい目、素敵です!!

投稿:麗奈LOVEさん


別にそんな目をしているつもりはないのだけれど。


してる! 十分してるよ!






ブキャラは 専用√無しで 攻略不可との事ですが
IFシナリオで オマケエッチは ありますか?

投稿:リンさん


ないみたい……。
あっても恥ずかしいから、別にいいけれど……。


出番の量に直結するからダメでしょっ!

でも何で無いんだろ?
ルートはともかくおまけシーンでしょ?


そうね……。
多分物語的に一番良い所が、知り合って付き合いはじめてお互いに心を許す所だからじゃないかしら。

「色々とあってその先の関係になりました」でも、おまけという意味なら良いとは思うけれど、プレイヤーの中には「そういうシーンだけが見たいなら、そういうのが目的のゲームを買うから、過程を見せて欲しい」という人もいると思うもの。

それに開発のリソースもあるから、中途半端にシーンを割り引くよりはメインの子に分担した方がいいと思うしね……。






奈ちゃんが携帯(最新式)をゲットしたとききました。
その手に関しては汐音ちゃんのほうが詳しい感じでしたが、
何でもこなすイメージの麗奈ちゃんなのに機械はちょっと苦手!?

逆に「これは超得意」ってのがあればぜひ知りたい!

投稿:れうたさん


麗奈の本質を一言で表すなら「質実剛健」だからな……。
あまり文明の利器は使わないんだ。

昔はゲームもうちに遊びに来た時にやるくらいだったし、服装も動きやすさ最優先だ。


苦手というよりは興味が無かったというのが正しいわね。

元々電話での会話は苦手……というより、めんどくさいので論外だったし、積極的に話す相手は直接家に出向いた方が早いわ。
用件があるなら、道隆も汐音も自宅に掛けて伝言を頼めば良かった訳だし……。

そもそも、携帯もたなかった所で困る事があるのか? と思っていたのよ。

この前までは。

今では、便利な道具だと思っているわ。

ちなみに得意な事は……特筆してまで語る事は無いわね。
運動は得意だけれど、涼子が身近にいるから比べられる程の物じゃないわ。


そ、そんな事はありません~~。

直線を走るのでは勝てたとしても、井之上先輩は空間のバランスなども良いので、違う種目でしたら勝てないと思いますし。






子は運動全般が得意とのことで。
ということは、これまでの作品の様に大立ち回りをしてくれるヒロイン枠が、今作では涼子ということですね?(無茶振り)

ところで今作のキャラの武力(戦闘力)や運動神経はどのぐらいでしょうか?
赤いCGが無いそうなので、発揮する機会はあまり無いかも知れませんけど。
(それでもいざとなったら道隆は体を張る・・・はず)

投稿:まさとさん


ではその流れで、次はこちらだね。

とはいっても、花の野に咲くうたかたのはそういうゲームじゃないから、腕っ節などはあまり出てこないとは思うけれど……。

本編を見てもらうと分かるんじゃないかな。
あまり情報を出しすぎても楽しみを奪ってしまうしね。

ボク以外の純粋な身体スペックではどうだろう?


お姉ちゃんは昔バレーやってて運動神経すごく良かったけど、ケンカみたいなのは苦手だよね。

麗奈ちゃんは大得意だけど、何かやってるって訳でもなかったし……。
ちなみにプロレス技まで網羅してたよ。

あ! タカちゃんも運動神経はいいんだよ。というより、バランスがすごくいいの。

後は……赤城君かな?


俺は別に……。

波多野は有段者だから強いだろうけどな。






隆が桜花荘に持ってきた漫画ですがお宝本とはなかったのでしょうか?
年頃の男子が一人暮らしで持っていないわけがないはずです!

隆道が素直に白状するはずがないので、ガサ入れする気満々な麗奈さん、隆道が持ってきた漫画を読破した桜花さん真相はどうでしょうか?

投稿:夜白さん


今の所、そういう物は見ていないね。

道隆は引っ越してきたばかりだから、警戒しているのかもしれない。
状況を考えてみると明らかだけど、新天地に行って初日は千歳達が手伝いをしてくれている。
なおかつ、実家が近いのだから焦って持ち出す必要も無いわけだ。

慌しい時間を抜けて、一人を満喫できるようになってから運び込めば良いだけだからね。

まあ、そんな時間を得られることなくボクと知り合う事になった訳だが……。

あるいは本編では、疑問に回答が得られるかもしれないね。


……男の子のデリケートな所を突っ込むの、あまりよくないと思います……。






験版やりました。
当初はクールビューティーだと思っていた麗奈さん。
しかし、道隆が遠くへ引っ越すと思って取り乱したり、桜花のことを話してもらえなくて、もっと自分を信用しろ!と怒ったり、なかなか情に厚い方だったんですね。
『イケメン』とか『まるで同性の親友』と言われていたのも納得です。
さぞ、女性にもおモテになるのでしょうね。

投稿:ザッキさん


別にそんなことはないわよ。

というか、女が女にモテる訳がないじゃない。


麗奈ちゃん、そういうの全然気にしないから……。

昔はバレンタインの時に、下級生の子や同級生からチョコレート貰ってたりしてたんだよ。
でも、麗奈ちゃんが……多分気を利かせて「送り先間違えてる」と本人に直接返しちゃった物だから、そういうの渡す人もいなくなっちゃって……。

今は分からないけど、中学卒業の頃にも渡そうとしてた子はいたけど、玉砕してたんじゃないかなぁ。






MP!(イベントで言えなかったので)

体験版終わりました。
相変わらずのハイクオリティーで今からトキメキが止まりません!発売が待ち遠しいです!

ところで、クールビューティな美奈さんはファミレスに行くとき何を注文しますか?

投稿:ボロさん


そういうのは、麗奈さんとか生徒会長に似合う言葉だと思う……。

私はファミレスだと、オムライスやハンバーグが好き。






題歌の「華暦」がかっこよすぎて、デモムービーを何度も繰り返して視聴してます!
和風ポップスか、もしくは和風ロックというんでしょうか。初めて聞いた時は、歌い出しがゆっくりだったので「おやっ? 今回はこういう路線のOPなんだ……」と思ったら、とんでもなかったです。前奏から一気にアップテンポになっていき、そのままの勢いで和風テイストな雅なメロディと、意味深な万華鏡のイラストを散りばめた映像。作品の中身が気になるOPです。

個人的にはBメロで、「♪花の野に咲く」でインストが少なくなって、その直後の「♪うたかたの」でまた伴奏が盛り上がるところが一番好きかもしれません。いえ、Aメロもサビも、どの部分も好きなんですけど。

この歌を作った方は、作品に合わせてこういう曲にしたということですよね。すごいの一言です、ほんとに。


投稿:たちきさん


ありがとう。
こちらはイベントでもAyumi.さんが熱唱されていて盛り上がったわね。

曲を作ってくれたのは先方だけど、和ロックにしようとはディレクターが早い段階から言っていたわ。
先々週の「電脳妄想開発室」にて、私の声を担当している、くすはらゆいさんと、ディレクターの憲yukiさんがゲストで出た時に少しこの話題に触れていたわね。

美少女ゲームではあまりない曲だから、歌っていたご本人は本当にコレで良かったのか?と思っていたけれど、好評でホッとしているとコメントしていたわ。






花さんの第一印象と実際のキャラが予想と違って、体験版序盤の主人公同様良い意味で騙されましたw

投稿:HPの桜花さんの微笑みにやられた人さん


サイトの紹介を見た人と、実際にプレイした人でギャップはあったみたいだね。

本編待ちでまだプレイしていない人がいるだろうから、具体的な話は避けようか。






験版プレイしました。
ヒロイン5人とも最初からデレているのではなく友人として道隆に接していること、どんどん物語に引き込まれるテキスト及びストーリー、そして落ち着いた雰囲気。
プレイしていてとても心が満たされる想いでした。
・・・汐音に「タカちゃん」と呼んでもらえるのも嬉しい。
製品版でももっと呼んでほしいな?
(呼ばれるのは道隆だけど...)

話しは変わりますが、Twitterでのツイートキャンペーンでの当選すごく嬉しいです。
ポスターが手元に届く日が待ち遠しいです。

質問です。
ヒロイン5人は道隆には「色」が見えると分かった時、どう思いましたか?

投稿:シリトさん


プレイしてくれてありがとう。
楽しんでもらえたなら何よりだよ。

一つ謝っておくと、せっかくの質問だけど本編でいくつか回答が直接得られそうな物を、ここで話すのは楽しみを失ってしまう事にもなるので、この手の質問は答えずに置かせてもらうよ。


キャンペーンの当選おめでとう!

タカちゃん呼びで嬉しいという事は、お名前もタカちゃんなのかな?
すごい偶然だね。製品版も楽しんで遊んでくれると嬉しいな。






回のカウントダウンはいつ頃からする予定でしょうか?

投稿:金時豆 豆太郎さん


今回も発売の一週間前からの予定ね。
大手メーカーさんだと数ヶ月前とかで長期的展望で流している所もあるけれど、あっぷりけはそこまで出来ないから……。

特にマスターアップしたとしても色々なトラブルがあるかもしれないから、確実にお店に出せるのが決定している一週間前からというのが、何かあっても大丈夫だから安心ではあるの。






花荘の家賃はおいくらなのでしょうか?

投稿:128さん


道隆君からは貰っていないわよ。

といっても理由はいくつかあって、まずは親戚であるという事。それから桜花荘が誰も住んでいない建物であるという事。
人がすまない家って傷むから、どうしても誰かが住んで管理する必要はあったのよ。

後はいずれ正式に貸し出しをするかもしれないけれど、私たちも大家の経験がないから、一度人を入れてどういう風に影響が出るのか試してみたかったのもあるのよね。

さらには色々と理由があって、今の状況に至っているの。

そのためお家賃などは、いつかは決めなくちゃいけないけれど今はまだ未定になっているわね……。

そもそも、住宅街のすぐ近くの桜花荘を人に貸し出したとして、住んでくれる人がいるかも分からないしね。


親父は「ちょうどいいからいってこい」としか言わなかったですが、それ聞くと実現までかなり密なやり取りや相談はあったっぽいですね……。

あの親父ほんと適当なんだからなぁ……。






花さんに質問です。
道隆さんと一緒に暮らしていて
「こいつ変態か……?」
と思うようなことはありましたか?

投稿:α茶さん


残念ながらないよ。

むしろ自分の抱く想像以上に道隆は紳士だと思うね。
詳しくは本編を見てもらうと分かるかな。

その手の話題もこちらから出しているんだけれど……これがなかなかね。


……道隆ならそうでしょうけれど、あまり挑発するのもどうかと……。






験版、速攻プレイしました!
投稿は1週間遅れました・・・。

購入確定している物の体験版はしないタイプなんですが、待ち切れず体験してしまいました。
思ったより短めで、涼子と雫の出番がちょっと少ないかなと思いましたが、内容は文句無し!余計待ちきれなくなってしまいました。
また、どのキャラも魅力的。お気に入りは涼子です。自分はキャラの掛け合いシーンとか大好きなので、このキャラクター達でどんな物語になっていくかとても楽しみです。
あと、エロゲだと何かと酷い扱いに成りがちな、男友達キャラも大好きなので修平がなんか良い感じに今後に絡んでくるのも期待してます。

残り1ヶ月、製作応援してます。

あ、藤宮姉妹が親子に見えるのは千歳さんが大人っぽいだけでなく、汐音が物凄く子供っぽいせいでもあると思います。


投稿:主飲料珈琲さん


ひどいよー! わたしそこまで子供っぽくないもんっ。


そ、そうです。藤宮先輩はとても面倒見のよい方ですからっ。

先輩方はすごく大人で、いつもすごいなぁと思ってます!






隆さんは幼い頃から「色」を見る特技があったわけでわけですが、その頃に中二病にはならなかったのですか。

幼馴染の二人は何か知りませんか?
もしくは、桜花さんが道隆さんの黒歴史を暴いてください!


投稿:kikouさん


そういや、無いなぁ……。
ふと思ったけど、見えるようになる前ってマジで目が見えなかったからかもしれない。

ああいうのって「普通」な状態が当たり前の人が「特殊」に憧れるんだと思うんだよ。
でも、俺の場合の「特殊」って目が見えなくて本当に苦労した経験しかないから、俺自身が憧れるのは、何も変化がなかった頃の「普通」なんだよな。

今も昔も変な色が見える訳なんだけど、当時はやっぱり心の中で恐怖みたいなのはあったんだよ。
「こんな変な物が見えて、いずれまた見えなくなる前兆なんじゃないか」とか「やっぱり治ってないのかもしれない」って。

さすがに年月が経って慣れはしたけど、そんな経緯だから自分自身の特別っていうのは、どうしても厄介ごとって印象がついて回るんだよな……。
もちろん有効活用はしてるし、色々と便利ではあるんだけどな。

生まれた時から見える物だったら、それが「普通」なんだから、人にはない特殊なもの! とでも思ってたかもしれないけれど。


昔のタカちゃんは本当に頑張ってたからねぇ……。
そういうのも無かったなぁ。

周囲の男の子たちは、漫画読んだりアニメ見たりして、翌日それを真似たり自分なりの設定作ったり……というのはしてたよ。

でも、タカちゃんはそういうの見えないし読めなかったから。

少しだけ教えちゃうと、みんなが楽しんでる話題についていけないのが悲しいって、部屋の中で誰にも見られないようにこっそり……でもタカちゃんは見えてないから、週末でお泊りに行っていたわたしに聞こえちゃって……。
って、あんまり言っちゃダメだよね。

わたしから言えるのは、そういう感じだったって事くらいかなぁ。






験版プレイしました。
やはり実際にプレイしたほうが登場人物がどのような性格なのかをつかみやすくていいですね。
体験版の範囲では生徒会長が気になったので製品版では生徒会長のルートを最初に攻略するつもりです!

製品版の発売を楽しみにまってますので製作頑張ってください!!


投稿:天神楽さん


あら……ありがとう。

他にも女の子達は沢山いるのに、私を最初に選んでくれるのは嬉しいわね。
今回はライトな雰囲気を持つ学園物ということで選択肢も極力分かりやすくしているし、お話が実際にどうなるかぜひ確かめてみてね。





あっぷりけ総合

特集も終わりましたので、こちらも平常運転に戻ります。

先週分で掲載できなかった投稿もありますので、そちらからも紹介していきましょう。
それと花の野に咲くうたかたのを前に、私たちの出ている黄昏のシンセミアをはじめ、あっぷりけの旧作をプレイしている方も居るようです。

せっかくの機会ですし、そちらも楽しんで貰えたら嬉しいですね。

わたしたちへのお便りもきています。

みなさん、ありがとうございます。





と歴代のあっぷりけのOPデモムービーを見返していたのですが、 登場人物紹介で主人公出てくるのって黄昏のシンセミアだけなんですね。
しかもヒロインよりも先に紹介されてる孝介さんマジパネェ

投稿:木がなさん


そういやそうなんだな。

特に理由があった訳じゃないと思うんだけど、そうなると何で俺が出てきてるんだろう。


真面目な話をすると、黄昏のシンセミアは村全体を舞台にした上で、学園物でもない地域物だから中心にいる人物を明確にする方が収まりが良かった……とか?

一作目もそうなんだけど、主人公は表にまったく出さないのが主流の時代だったしね。

後は作品全体の雰囲気かなぁ。
学園物で制服を着てる子がいるなら、そっちを中心に出した方が雰囲気が華やぐけど、男の子を先に出すとなんか落ち着いた感じになるからね。






し道隆がユキやアルまたは銀子さんを見た場合色が見えるのでしょうか?
人間以外の色は見えない感じでしたがメルクリウスや天女はどう見えるのでしょうか

投稿:カルナテさん


厳密には同じ人間じゃないけど、人間にしか見えなくて人間とほぼ同じ人の場合、色は見えるか? ってことか……。

これどうなんだろう。


横から解説させて貰うが、この条件なら問題なく見えるだろうな。

「人間なら見える」という前提だが、かなり大雑把なくくりになっている。
例えば人間同士の個体差は人種の差を隔てる程ではないという事。細分化した所で、メルクリウスも天女も結局の所「交配できる程度の違い」しか無いのだから、同じ人間の枠組みで括れるだろう。

そもそも「人間なら見える」という所が、人間の遺伝子を持っているから見えるのか、それとも同じ人間であるなら観測者が理解できるから追加情報が見えるのか不明だ。

しかし不明で合ったとしても今現在見える事に違いは無いのだから、実体を持つ人間に等しい存在なら、やはり見えるのだろうな。
逆に基本的には実体を持たないタマや奇御魂はどう見えるのかが気になる所だが……。

まあ、こちらは下手をしたらネタバレに踏み込んでしまう可能性もあるから、発売後に同じ質問がきたら当人達に語らせるとしよう。


ま、それもそうね。

実際に発売して、どのような物かを見てからじゃないと私にも答えようがないわ。






めて予約して買ったゲームが前々作の「黄昏のシンセミア」で、今回の作品も近い雰囲気となっており、 今から発売をとても楽しみにしています。

当時は自分も偶然、都内の大学で日本史を専攻しており、考介にとても親近感を持ったことを覚えています。
まあ、大学で学んだことはさっぱり忘れてしまいましたが...

本作も謎解きはもちろん、桜花の出自にどんな秘密が?毎日桜花を眺めて想像しています。

季節の変わり目ですが、皆さん体調を崩さないよう気をつけて頑張ってください!

投稿:16日目の月さん


黄昏のシンセミアの名前が出てたので、こっちに掲載させてもらった。
初めて予約したゲームが黄昏のシンセミアなんて嬉しいな。

今回の雰囲気が近いっていうのは、実はいい着眼点をしている。

いくつか「ごく普通の学園物といってたのに、幽霊がいて違うじゃないか」って声もあるんだけれど、はなののに関しては意図的に少し不思議な要素を取り入れてるんだ。

何でかというと、色々と事情はあっても黄昏のシンセミアから少し時間が経ってしまったから、そこで出る新作が今までとまったく違う物だったら、当時のゲームが好きだった人たちが違和感のあるものになるからな……。

今回と次回作はちょっと不思議がある方向で、その次にどうしようかって感じらしい。

ま。今は何もかも未定の状態らしいけど。






花先生・・・麻雀大会がしたいです・・・

投稿:ヴォルさん


第一回目からずいぶんと時間が空いてしまっておりますね。
フリー版が配信されて間口も広がり、桜花さんと汐音さんが参加された事ですし、第二回目を開くのも良いのかもしれませんね。


問題は、いつ誰がやるか? という事だろうね。

ひとまずは発売をして、その後に余裕があれば……という話になりそうだ。






作では魔妹なる単語が飛び出しましたが、今作は一旦距離ができた麗奈ちゃんが魔馴染になれるのか発売を楽しみに待ちたいと思います。

投稿:vossgoroさん


なんだか、闇落ちした幼馴染みたいな感じになっていますが……これも兄さんが変なあだ名を人につけるからですよね。


今になっても魔妹が、お前だけをさす言葉になってるのが俺としては誇って良いのか変な単語を妹につけちまったなぁと悔やんでいいのか複雑だ……。






あそらの鈴さんのようなバイト先のひとはでないのでしょうか?

投稿:ごっつあんさん


店長さんや他のアルバイトの方、事務の方などはいらっしゃいます。
立花先輩も一緒に働いていますし。


この場合だと、あたしのように立ち姿のある店長さんは居ないのか? って事なのかしらね。
それだと居ないみたい。

やっぱり悠斗君達のように、アルバイトが日々の中心という訳じゃないからなのかな。








編集後記
第三回目になり、発売日も近づいてきました!
そして、もう公式サイトをご覧になられた方も沢山居ると思いますが、桜花と汐音があっぷりけ麻雀に参戦しています。

自分も夜にちょくちょくと入っていますので、オンラインでお会いした時は対戦しましょう。

こちらはあっぷりけFDに入っているタイトルですが、今はトップページからフリー版が落とせますし、CPU対戦のオフラインモードもありますので「桜花や汐音のボイスを聞いたり、リーチの曲を聴いてみたいけど、人と打つのは……」という方にも安心です。

あっぷりけFDの中には莉都が指導してくれる麻雀のチュートリアルモードもありますので、お持ちの方はこちらも覗いて見てください。

それではコレが掲載される頃にはマスターアップ告知が出ていると思います。
初回版に付属する、あっぷりけ定番のヴィッセンシャフトなど、まだまだ他の作業もありますので、スタッフ一同発売まで頑張っていきます!