参加型企画看板
 ★天都週報メニュー★

 ■理事長のお言葉
 ■お便り広場
 ■編集後記
 ■バックナンバー
 (過去に行われたイベントもこちら)

 ■第二回人気投票結果発表


 ■第一回人気投票結果発表


 ■キャッチコピーキャンペーン優秀作品結果発表



理事長のお言葉看板


とうとう天都週報も最終回。
みんな、今まで応援ありがとねー。



更新は大変だったが、やりがいはあったな。
何より、ユーザーのご意見が直接来るのがありがたく、同時に、回答は投稿をしない人にとっても疑問の解消にもなったと思われる。

今まで掲載された週報は、Web上に置かれたもう一つの設定資料とも言えるな。



りっちゃん最後まで堅苦しいこと言ってるし。

こういう時はこれからも応援よろしくねーでいいんだよ。


通常版でコンチェルトノートを知られた方は、プレイ終わるまで見ないで下さいね。
バックナンバーは第10回までが発売日までの号で、11からがネタバレページも含まれています。

最初から追っていくとページの移り変わりがわかって楽しめるのではないかと思います。



それでは天都週報第16回です。
週報史上最大の分量でお送りしますので、みなさん最後まで楽しんでいってくださいね。




お便り広場看板


コンチェルト広場

さて、長らく続いた天都週報もいよいよ最終回だ。

開始した当初は暑かった季節もコートを着る頃へと移り変わり、こうして最後を迎えることが出来た。

天都週報としての更新は終わるが、コンチェルトノート自体は今までプレイしてくれた人、それから新しく手に取ってくれた人へとどこまでも広がっていく。
またそれはスタッフにとっても同じ事で、コミックマーケットのグッズなどのイベント展開、さらには別の商業展開もあるかもしれない。
今作で頂いたご意見、ご指摘などは次回作に生かされ、この天都週報が培った全てのものは何らかの形で『次へ』と引き継がれていく。

次回作で同様の投稿ページがあるかどうかなど、現在は未定のままだ。
しかしやったとしても、やらなかったとしても、この企画で得た全てが次につながる財産となっている。そしてそれはスタッフのみならず、参加してくれた人にとっても同様だろうと私は考える。

……と、このような事は一つ上で語るはずだったのだがな。すっかり乗っ取られてしまった。


では、最後まで楽しんでいってくれ。


は、最後にみなさん一言ずつどうぞ。
(KNさん)

報もこれでおわりかぁ・・・
最後にあっぷりけキャラクターズから一言もらいたいと思います。
(男性バイト君さん)

もう既に上で答えられてしまっていますわね。

私としては、このページへの参加が途中からだった事もあり、他の皆様より短かった気がしていますわ。
終わってしまうのは寂しいですが、本編を立ち上げてもらえればいつでも会えますわね。
他の人たちについても、このページにみんなコメント寄せてます。
今まであったすべてが、皆さんへの一言みたいなものですね。

ボクも途中参加でしたが楽しかったです。


日クリアしました〜。 ふと思ったんですが、キャラクター達の名前ってどう決めてるんですか? 珍しい名前が多かったので投稿してみました。
コミケも楽しみに待ってます♪
(鳳さん)

わたしの名前は、確かディレクターが考えたんだよね。

半分正解だな。
名前をこちらに流用したというのが正しい。

今里の場合、別に用意された企画の幼馴染ヒロインの名前が今里和奏で、物語も設定も舞台も何から何まで違うものを、シナリオ担当がコンチェルトノートを組み立てた時に名前だけ残って流用された。

私の場合は設定と響きかららしい。
名凪、東条、南条などの苗字は舞台設定絡みだから分かりやすいな。


わたし以外は、シナリオ担当が好き勝手に作ってるって事だね。

それ以外にも、検索しても同じ名前が無かったというのも大きい。
前作もそうだが同姓同名は極力避けるようにしている。

姓はともかく下の名前は、音の響き優先のようだ。
口に出した時に引っ掛かりのある名前だったり、漢字の字面がアンバランスでは画面映えしなくなるからな。

だからある程度の方向性を持った思いつきというのが回答になる。



回版を入手できなかった私ですが、今日ようやく通常版を手に入れることができました。
天都週報は終了されるとのことで(とても残念です)、感想をこちらに書くのは間に合いそうもありませんが、別の形で感想は報告させていただきますよ!
理事長との再会を楽しみにしています。
(くわいさん)


プレイしてくれてありがとねー。

通常版は元から誤字修正パッチ適用済みだし、さくさく遊んでもらえると嬉しいね。
もし機会があったら初回版付属の設定資料見てもらえると、更に物語が楽しめると思うよ。
とはいえ、無い物を見て欲しいなどと言った所でどうしようもないだろう。

何らかの形で、続編や番外編が出せるなら、そちらで初回版設定本でしか語られて無い内容のフォローなども入れたいものだな。
早い所ではイベントの本などもあるが、それ以外にも出せたらいいのだが……。



後の天都週報なので一言いわせていただきます。
『とても楽しかったです。ありがとうございました。』
(AKさん)

こちらこそ投稿ありがとうございました!!
天都週報が楽しいページになったとしたら、送ってくださった皆さんのおかげです!


ライマックスになったのであえてこの一言
『小夜璃はおれの嫁』
(ZXAさん)

……あ、ありがとうございます。

ですが、その……。
もう……いきなりなんて困ってしまいます。

ゆ、夕月さんがお嫁さん宣言されてしまいましたっ!
そして『この戦いから帰ったら結婚しよう』と言い残し、夕陽の中に去っていってしまいました……っ


づけばもう次で最終回ですか、早いものです。
ほぼ一番最初の更新から付き合わせていただきましたが、月日がたつのは早いですねぇ。
久し振りに企画段階から最後まで付き合った作品なので感慨深いものがあります。
みあそらが好きで、AKBマガジンを読んだ時から買うことを決めていたので気づけばあれから1年間も付き合わせていただいたんですねぇ・・・。
思ったより長いw
おそらくあっぷりけとして次出す作品はコンチェのFDかアルのFDと予想しているのでそれまで待ってますね!
次回作も期待してますw

ところで早期予約キャンペーンの奴が来ないのは仕様ですかね?(ぇ
サポートに連絡しても返信が来ないからガクブルだよ><;
(あっぽーさん)


おお、前作からなんて古株さんだね。
あの頃だとまだ発表されたキャラクターもメインだけだったし、ストーリー紹介も微妙に変わってるしね。

サポートの方は改めてプロデューサーに伝えておいたよ。
先日、サポートメールフォームにトラブルがあって暫く機能していなかったから、もしかしたらそれに巻き込まれたのかも?

もう発送は始まってるから、ちゃんと届くよう祈ってるよ。



報の終わりが実質コンチェルトの幕引き…名残惜しいですが、感謝の気持ちで投稿します。

物語が最後まで人と人を繋ぐ関係に拘っていたのがとてもよかったです。
捕らえ方によってはバッドEDな結末と言われる展開でも、作中にプレイヤーにそう思わせないだけの行間が与えられているから、後味が悪いこともなく。(某所で人気の黒莉都さんなどが最たる例)

プレイ中も、プレイした後も鮮やかな記憶が残るステキな時間をありがとうございました。また新しい、心躍る作品が生み出されるのを楽しみに、旧作も愛でていきたいと思います。長文失礼しました。
(EC5Aさん)


バッドエンドはそれ自体が一つの終わりを迎えた話だ。何故そこに至ったかという理由は、ある程度つけている……が、中にはお遊びもあるがな。

この機会に前作もプレイしてくれるってのは嬉しいっすね。
同じスタッフだから、コンチェルト終わって物足りないって人は楽しんでもらえると思っすよ。

そういえば、そのエンディングの後の先輩がたは、わたしからは何だかんだと仲良くやってるように見えるっすよ。
たまーに、りじちょーさんに怒鳴られてるみたいっすけどね。



よいよ最終回ですね。
初回限定版・通常版と、順調な発売で開発スタッフの皆さんのご苦労も一段落ですね。本当にお疲れ様でした。
…惜しむらくは、HPの存在に気付くのが遅かった事ですね(泣)
これからも応援しております!
(カーさん)


メーカーのHPって、あらすじ、キャラクター紹介、CG以外、オレも殆ど見ないもんな。
後は体験版ダウンロードみたいなモンくらいか。

でも今回ので参加ページ知ってもらったわけだし、次に何かやった時は最初から参加してってくれよな。



終回までにクリアが間に合わねー!!!
会社の昼休みにもプレイしているのに!!
(おっさんさん)

大丈夫です。投稿は最終回に間に合っていますから。
ですが、会社でプレイされていて画面を覗かれたら大変じゃないでしょうか……? とあるシーンとか……。
え、なになに? とあるシーンって。
あたしワカラナイから、深弥の口から教えて欲しいなー。
……先輩、それセクハラです。


タッフの皆さんの中で一番気に入られてるシーンはどこなんでしょうか?

僕は和奏がりっちゃんを刺す所です。
あの狂気めいた目がたまりません。
(ネタバレ反転)
(Yatuさん)


もう……どんなシーンか知ってるくせに。

という事で、聞いてきたよー。

【憲yuki】
・クライマックスの挿入歌の場面
「今まで過ごした日々の想いが伝わってきて胸をうちました」

・洞窟のところで、進矢が何度もパンツをチラ見する所。
「進矢の想いが伝わってきて、気持ちがわかりました(笑)」

【オダワラハコネ】
・天野先生が身体を張って守る所
「ほんわかした先生が見せる強さというギャップがたまりませんでした。その場に残りたかった位です。その後の展開を考えて色々宜しくない妄想をしてしまった所に自分の手遅れさを感じました、すいません」

【桐月】
・初日の月光館の夜
「二人の関係性をあらわす最初の場面なので何度見返しても大好きです。
書いた本人なのでほぼ全ての場面が(それこそキャラの解説、雑談に至るまで)が思い入れのある所なのですが、このシーンは物語の始まりとして外せないです。後、莉都ルートの告白は収録聞いてて恥ずかしかったです」


だってさ。
皆の好きなシーンはどこかな。
フローチャートで簡単に見直せるけど、2回目で分かる仕掛けなんかも多いから色々と見直してみてねー。



ンチェルトノート攻略しました!!(結構前に……笑)

そこで!!スタッフの皆さんに質問です。
今までのあっぷりけ作品の中で、お気に入りのキャラは誰ですか?
回答よろしくお願いします!!

ということで、莉都さん・和奏さん・小夜璃さん手分けして聞いてきていただけると、うれしいです。

あと、真央さんもよろしくお願いします。
(微分方程式さん)


スタッフに聞いてみよう! 第二弾ですね。
まず、憲yukiさんに伺ってきました。

好きなキャラクター:式澤一真

理由:「ハードボイルドな生き様から性格までかっこよすぎなので!」

とのことです。


引き続き、オダワラハコネさんのコメントがこれね。

好きなキャラクター:アルと莉都

理由:「アルは私は大好きだけど脇キャラだしなー、と思ってたのに大人気で驚愕、莉都は人気が出てくれたらいいなーで描いてちゃんと好かれるキャラになったので。真逆の理由って感じですね
キャラはもちろん、あと昔からファンだった黒猫さんに声をあてて頂いたって意味で式澤さんもいいですが…! やはりこの二人で!」


という事だけど……吊り目属性?


シナリオ担当の桐月氏のコメントがこれだ。

好きなキャラクター:
見上げた空におちていく:アル、心音
コンチェルトノート:莉都、麻里香。

理由:「全員好きですがアルはルートを作ってあげられなかったという心残り補正が大きいです。ユキは本編に全部盛り込んだので自分の手を離れてユーザーさんの所にお嫁に行った気分に(笑)
心音は無駄に乙女ちっくな所なんか好きです。
コンチェルトだと莉都と進矢の関係が全ての始まりなので外せません。
南条はいい女だと思います。とあるイベントシーンのために嫌われるかなとも思ってたんですが、好きな人がちらほら居るみたいで嬉しかったです」


一人に絞りきれないのはご容赦願いたい、との事だ。

他のスタッフさんだと、莉都ちゃんが人気あるみたいだね。
「眼つきに惚れました」っていう人もいるみたい。


矢さんに質問です。
莉都さんをたいてい「お前」と呼びますよね。莉都さんは「進矢」と呼び捨てるのに、なぜ呼び捨てじゃないんでしょう。非対称でずっと気になってました。なにか由来などあれば教えてください。
本編や週報、設定本に載っていたらすみません、探しきれませんでした。
(cirbuncleさん)

え、そうか?
莉都にも、よく「お前」って言われてるんだけど。

確かに言ってるが……多分、使う状況の違いだろう。

私は第三者が居たら相手を明確にするために名前で呼ぶのを基本としている。
しかし、進矢は逆に二人の時に名前を使っているように思う。

月光館に人数が増えてくると、殆どの会話が複数になるからな。そうなると必然的に私の使用回数は減り、進矢は増えるわけだ。

……しかしお互いなんとも色気の無い呼び方だな。



日フルコンプしました。
簡単な感想ですが、おもしろかったです。

莉都ゲーと言われていますが、感動とはキャラクターに深く感情移入して始めてうまれてくるものだと考えているので、あるキャラクターを中心にした物語は個人的に好みです。

ハッピーエンドである必要はないと思いましたが、コンセプトがそういう方向らしいので納得しました。続編があるなら、やはり同じように柱となるキャラクターが一人で、広く浅くよりは狭く深くのストーリーを期待します。立ち絵で表情の変化が豊富なのは好感が持てました。小説や紙芝居との違いは「動き」だと思うので、表情の変化があるとより作品にのめりこめると思いました。逆に、キャラクターのセリフが説明的すぎる(特に莉都とたま)のは変えてほしいです。特殊な設定なので仕方がないと思いますが、模式図などを入れた方が、ユーザとしては理解の助けとなります。そらから、個人的な要望ですが、舞台設定がもっと深く練りこんであるとうれしいです。たとえば、各舞台(月光館や学校、商店街など)の地理的な関係を示す図をいれる、山はどれくらい広い、など。矛盾のない作られた世界は、ユーザに純粋にゲームを楽しませることを可能にすると思います。

作品的なことでなくゲーム全体のことでいえば、ユーザインタフェースに特に力が入っているのが印象的でした。フローチャートにより全体の流れを視覚的に把握できる、選択肢のある箇所がどこにあるかわかる、というのは実際にプレイしてみると多大な恩恵を与えてくれました。

偉そうなことを書きましたが、コンチェルトノートに対する感想は届いても批判はあまりないと思うので、それを意識して書きました。批判の方が次回作に反映しやすいと思ったので。 最後になりましたが、お体に気をつけてまたおもしろい作品を作ってください。

それから、バックナンバーの第13回へのリンクが間違っていました。
(風の紳士さん)


プレイしてくれてありがとうー。
批判もちゃんと届いてるから、そこは大丈夫だよ。

それにしても続編ねぇ……コンチェルトノートだとどんな話になるんだろうね。


このようなものがある。

「 先ほどの御魂騒動も終わり、夏休みを迎えた天都原学園。
長期休暇に入り、これから楽しい日々が訪れる矢先に事件は起こった。

夏に狂い咲く桜。
徐々に日常を侵食していく違和感。
そして、それに気がつかず過ごす人達。

進矢を取り巻く状況が一変する。
先の事件に深く関わった者ほど、異変に取り込まれていく。
莉都が、和奏が、小夜璃が。
一人世界の出口を求める進矢。それに気がつかない彼女達との隔絶。
先の事件とは違う。御津上の地に眠る別の何か。

相克に保たれていた依代の四魂。
その一角が欠けた事で起こった街を取り巻く奇妙な出来事。

異変に対する情動の消失。好奇の心の欠落。

奇御魂。
それは人知を超えた奇跡を司る、御津上の異変。

一人足掻く進矢に差し伸べられた手は、果たして誰のものか。

テキスト、CG枚数ともに前作の3倍で送る新章。
『コンチェルトストレイジ』
2012年発売予定」

無論、われが出ないので没にした。



常版発売おめでとうございます!
なんだかんだいって通常版が発売したことをうれしく思いますよw。
天都週報も次で最後ですね。最後まで盛り上げていきましょう!
コンチェルトノートはもう6回はクリアしましたねw。重要なセリフやシーンはほとんど覚えてると思います。ってなことでぜひファンディスクにはクイズゲームを入れてくださいねw
最後になりますが天都週報はとても面白い企画でした。このような企画を考えてくださったスタッフの方にはとても感謝しています。

「あっぷりけ」最高!
(タツヤさん)

ファンディスクに入れるなら……か。
クイズは定番だが安定感はあるな。何よりゲーム部分の素材が少なくて済むのがすばらしい。

他に入れるなら何がいいだろう。

そんなの決まってるじゃない。格ゲーよ格ゲー。
必殺技によるスーパーフィニッシュはカットインが入って対象が血飛沫あげて倒れるの。

特定のキャラクターとの対戦では専用イベント発生。
チーム対戦にして、勝率によってストーリーが派生すると更にいいわね。

そしてメルクリウスは基本ダメージ倍でディレイが半分。
当然、コンボは無限につながるわ。

試合どころか、結果の見えてる出来レースじゃないの!
無茶を言うな!


部バッドエンドを除き一通りプレイさしてもらいました。
莉都がお気に入りです。ですが、莉都ルートには少し違和感がありました。
ストーリーの流れで全体の閉めのルートに当たるので不運などの 主人公達に全体の問題を綺麗にまとめられてたので莉都ルートって感じが しなかったです。莉都+タマルートみたいな感じでした。
物語の最初の方で主人公が莉都がした「3つの約束」を呪いと例えていたのが気になっていたんですがそれに対する描写があまりなかったのは残念でした。莉都の感情ではなく行動で示されてる気がしますが莉都が「約束」を どう捕らえているかの描写も欲しかったです。
全体的に甘い展開が少なかったのでファンディスクでフォローして欲しいです。
特に莉都を(笑)
莉都の事ばかりになってしまいましたがコンチェルトーノートには本当に 楽しませていただきました。スタッフ皆様ありがとうございました。
m(__)m
(カラさん)


そばで見ているこちらとしては、あまり月光館でいちゃいちゃされても困るのですが……。

白雪さまと進矢さんの関係など、見ている方がもどかしく、また恥ずかしくなってしまいました。


その手の事柄に関しては、小夜璃もあまり他人をどうこう言えないはずなのだがな。

進矢が約束をどう捉えているかについて、なぜそう表現したのか。
実は私の側からもある程度察しがついている。

その一部のバッドエンドに私のノーマルエンドが含まれているのかどうかは判らないが、あそこでの進矢の台詞などがヒントだな。

しかし、私との甘い展開などと言われてもな。
自分では何をどのようにすればいいのか、想像もつかんぞ。



れがラスト投稿。
考えるに、ここまで丁寧な参加企画はそうそう無かったと思います。
一重にスタッフの方々の努力の賜物であるかと。
いろいろな事情があるとは思いますが、次回作でもこういった企画をしていただければ幸いです。

本当に楽しかった。ありがとう。
(ティムさん)

常版発売おめでとうございます!。最近は投稿してなかったのでえらい久々な感じがしますねw
天都週報は次というか更新された時には今回で最後かな?。意味がわからない文章になりましたが、天都週報がなくなるのはさびしいですね。
もういっそのこと「あっぷりけ週報」を作ってくださいw毎週投稿しますから。

PS 天都週報なくなるとやっぱ寂しいね
(C.Nさん)


楽しんでもらえて何よりだ。

むしろ掲載場所を貰って個人が好き勝手したので、ここまで自由に出来たと思ってる。
そのために次回作でやるかどうか即答できなくなっているのが現状だが……このまま交流場所を失くすのも惜しいな。

次回作は企画、スタッフ含めて純粋に不明のためはっきりと返事を返す事はできない。
現在のような形式で回答できるかは別としても、ユーザーの声が気軽に送れる場所は欲しいな。

そこで、あっぷりけ週報とか!
コーナーだけ作ったとしても更新する人間が居ないからな……。

天都週報は更新形式も中身も様々な部分がイレギュラーな仕様になっているため、あくまで今回だけの特別と認識してもらえるとありがたいな。


んなわけでラスト投稿
週報楽しませていただきました
FDになるか新作になるのか不明ですが、次回作も楽しみにしています
(porvoraさん)

都週報最終回!!
これまで、とても楽しませて頂きました。
ありがとうございましたーーー!!!!(><)

天都週報は私たちの心の中で生き続けるのだーーーー!!!!!
(毅さん)


長い間ありがとうございました。

色々なご意見や投稿もいただいて、発売後も暫く続けて良かったと思っています。
これからもあっぷりけをよろしくお願いします。


常版発売おめでとう!
初回版あるけど通常版も買いましたよw。まだ開封してないけどw。
それにしても天都週報は次で最後ですか〜。毎週土曜日に更新されるのが楽しみでしたねw。
ここまで更新が楽しみだったブランドはあっぷりけが初めてです。
ところでFD製作の話は上がりましたか?
早く作ってあげないとアルがかわいそうですよw
最後まで天都週報おもしろかったですよ。
スタッフのみなさんもコミケの準備で忙しいと思いますがひとまずコンチェルトノート製作お疲れ様でした。次回作にも期待しています。
(せれんさん)


夏から続いた天都週報もついに最後っすからね。
数々の投稿ありがとうっすよー。

通常版は細かい所が初回版と違ってるっすよ。
もちろん中身ではなくて、別の所っすが。


天都週報も終わって、やっと一区切りついた感じかな。
発売するまでのコーナーじゃなく、発売後の投稿ももらえたのはやっぱり大きかったね。



っ・・・
まだ莉都ルートが攻略中なのに天都週報が終わってしまうとは・・・
それにしても莉都はかわいいなぁ
おっと・・・
私には深弥ちゃんという婚約者がいたんだったなw
浮気はダメダメですな

では最後に
あっぷりけ最高〜〜〜〜!!
次回作も期待しまくりだZE☆
(稜さん)


さすがはミャーちゃんセンセ、人気だな。
このままだと、いったい何重婚するんだ。

しませんっ!

……しませんからね。


日で最後の投稿になりますね。

このコーナーのおかげで発売前は各キャラのやり取りから色々と想像して 期待を膨らませたり、発売後はここの回答を見てから本編の該当部分を 見直すとまた違った見え方がしたり(私が質問した小夜璃さんの願掛けの 回答を見た後だと本編における彼女の「私には似合わない」の捕らえ方が 大分変わりました)と楽しみの幅がかなり広がったと思います。
今まで約4ヶ月もの間、本当に更新お疲れ様でした!
次回作も期待しています!
(Eruさん)


ですが本編で考察したり、考える楽しみを奪って居ないかと少々心配でもありますね。

他のシーンでも一度目では気がつかない場所もあると思いますし、また思い出した頃に本編を楽しんでいただければ嬉しいです。



上進矢氏に一言
とある理事長の目つきが悪い云々のコメントですが・・・
キャラ紹介を見る限り貴方もデフォで目つき悪いです・・・
自覚・・・無し?やっぱ・・・
(sakuraさん)

何言ってんだよ。俺の眼つきなんて普通だろ?
ほう。奇遇だな。
私も常々、自分の眼つきは普通でどこもおかしくはないと思っていたんだ。
あんたら、一度鏡で自分の顔見てきなさいよ!
……会長もあまり言えないと思うが。


週楽しかった週報。今回で最終回ですか・・・・。寂しくなります。
また次回作でも週報企画を楽しみにしていますね。
こんなに長く一つのゲームで楽しめるのは、あっぷりけさんのHPあってこそ。
楽しい時間をありがとうございました。

第2回人気投票、楽しみにしてます。莉都ぶっちぎりっぽいですが。
(あけびこのはさん)

都様2回連続1位おめでとうございます。
これでついに、莉都様の抱きマクラが販売されると思うと 夜もねむれません。楽しみにしています。
(莉都様崇拝者さん)

なんだと。そのような予定があるのか?
大丈夫です。
いずれどなたかが実現してくださると思います。
……夕月さん。それは他力本願といいますよ。
ですが、倉上くんくらい器用なら、手縫いでも作れそうですが……。
その場合、どんな絵柄にするのかも楽しみだよね。
理事長への愛が形になって見えるわけだ。


矢の転入によって実はおもしろい人であることがばれてしまった理事長。
愉快な仲間たちを率いてトラブル解決に駆け回る彼女は 学園の人気者になる素質十分だと思いますが 本編後の彼女の近況はどんなものでしょう?
(ねこまつりさん)

さして変わっていないな。
進矢が転校して来たので、周囲はより賑やかになったが……。

確かに話かけてくる人は増えたが、それも進矢たちのおかげだろう。私の周囲が取り立てて変化したわけではないな。

理事長のドライさも味として受け入れてるヤツは増えたと思うけどな。
それよりも、本人は気づいてねーみたいだけど、口数は増えたんじゃねーかな。

倉上と漫才のような事を連日行っているからな。

他のクラスの人とは距離感があるだろうが、それは誰しも同じ事だ。うちのクラスでは以前よりもうち解けていると思う。

一年生からはあまり変わっていません。

神凪先輩は近寄り難いという風に思う子もやっぱり多いみたいです。良い方というのは、わかっていると思うのですが、やっぱり上級生ですからね。


近あった幸運…早期予約キャンペーンに当選したこと
不運?…ここ一ヶ月の間、メールチェックさぼってたこと

なぜか当選通知はハガキで郵送されるものと思い込み 落選したとばかり思っておりました

「幸運だの不運だの、おぬしらは大層に構えておるがな。
受ける側が何もせなんだら、結果は何も変わらん」
タマの科白が身に沁みます…
(ぬくしなさん)


おお、めでたいの。
大切に保存するのじゃ。

しかし、それは不運ではなかろう。
不運とはあくまで起点にすぎぬ。殆どの出来事は己の行動で変えられるゆえな。



バリ、月光館の広さはどのくらいですか?(できれば、坪数も教えてください。)
(ポチョムキンさん)

建坪約150くらいだな。

建物の構造は本編の通りだが一階のホールが無駄に広い。
冬場は暖房を節約しようとすると寒々しくなるほどだ。

しかし、こんな事を聞いて一体どうするんだ。
やはり忍び込むために、大体の広さを抑えておきたかったのではないでしょうか。


し、莉都に攻略情報検索などを規制して無理ゲーの類をやらせたらどうなりますか?
(たぬむささん)

一緒にゲームやった事あるけど、特にどうともしなかったぞ。
物覚えは速いし、敵のパターン見切るのも得意だったけど、それくらいだったな。

パターンから逆算して攻略不可能ってのを見つけるのはできるだろうけど、普通の人より気がつくの早いってだけじゃないか?

多分、本編で出てる見鬼の能力についての派生質問だと思われるが、何かを直感で察知したとしても、それをプレイしているのが自分自身である以上、コントローラーを操作するテクニックや器用さなどは、また別の話になる。
そして攻略法を見切るなどの極めてピンポイントの物ではなく、もう少しマクロなものだな。

例えば、そのゲームを通じて製作者がもつ設計思想などが漠然と伝わるとでも言う類のものだ。



美先生かわいすぎです。どうしようもないです。
息子にしてください。
先生より年上ですが
(もふもふさん)

あはは。おっきな息子だねー。
とりあえず、お母さんを楽させるために頑張って働いてね。

せ、先輩! もう少し違う方面からつっこんでください!
それだと本気なのか冗談なのか、わかりません!


五回以来なかなか来れず、どうせならゲームをクリアしてから…なんて思ってたらこんな季節に。
しかもそろそろ最終回だなんてっ…!
悔しいです、泣きたいです、これから始まるお仕事も頑張ってください。
(シャラさん)

ですがこうして最終回に載りましたし。
今までの分も、引き続き閲覧できますのでバックナンバーから見て行ってみてくださいね。

そして、来られたと言う事はプレイ完了されたのでしょうか。
最後までありがとうございます!


ンチェルトノート只今、3周目をプレイ中で〜す!
投票でも書きましたが、主人公にガン付けるヒロインこと莉都理事長に惚れました!
…もしかして、自分って●だとか!?
まだまだプレイしますよ〜!
(カーさん)


三週目すごいね。
上でも出てたけどクイズとかやったら強そうだね。

しかし腑に落ちないな。
何故そこまで、みなで眼つきが悪いという事にしたいのだ……。


回で最終回ですね!キャラ製作秘話は全部見れて良かったです!でも、もう終わるんだなと寂しくなったり・・・
コンチェルトノート結局クリアできませんでした。
でも、次回作も楽しみにしてます!
週報お疲れ様でした!
(ピッコロさん)


あの一行話も本当に一行しかないから、本当の製作ネタの1/10も無かったっぽいな。
最初の企画から見ていくと、もう名前も思い出せない没キャラもいたりしているみたいだ。

初回版の冊子でも没キャラ紹介してるけど、他の没ネタを載せる機会もいつかあると面白そうだな。






日々之所感

こちらのお便りもさいごです。

みなさん、ありがとうございます。



回で週報も最後ですね。
(コンチェルトノートの話じゃなくてすみませんが)アルさんはこの週報の 第1回からずっと自身のシナリオを強く望まれてますが(それこそあるる〜☆ とか手段を選ばずに)、その理由は出番でしょうか?それとも悠斗でしょうか?
悠斗さん、ユキさん、真央さん、心音さん、どう思われます?
(Eruさん)


名指し投稿は実は諸刃の剣なのよ。
そのキャラの回答が思いつかないからという理由でよく没になるわ。

簡単に言うと、コンチェルトノートではラプラスの悪魔の概念がよく使われていたけど、みあそらは全体がシュレディンガーの猫なのよ。
本編に書かれた事項は既に決定しているの。それこそ悠斗が話の中心に関わらなかったら? というIFも含めてね。
でもそこに、私の目的が果たされた結末は一つとして無いの。
そして同時に、全てのルートで私の目的が達成される可能性は示唆されている曖昧な状態なのよ。

そんな訳で行動目的が果たされて無い以上、私としては可能性を追い求めるのを止めるわけにはいかないのよ。

うわ……アルちゃんすごい。
ずっとそんな事を考えてたんだ……。
どうせ思いつきです!
こういうの、きべんっていいます。

まあまあ……。

それだけ、アルちゃんのFDネタを振ってくれる人も多かったものね。
でも作るとなると、舞台をどうするかとか、追加キャラクターとか色々と問題も出てくるしね。


アルには色々と助けられてるから、何とか恩返ししたいと思ってるよ。

でも、ルートとなると僕の立場からはあまり言えないな……。

ユーザーさんはアルちゃんとのHシーンも希望しているわけだから。
それは確かに悠斗があれこれ言う話じゃないわね。

……うちのお嫁さんは誰がいいのかしら。


あそらのモデルになった街なんて日本に一つしかないけど、コンチェルトのは想像がつかないですね。
昔から御魂の加護で守られてきた街なんて、ちょっとどころでなく神秘的です。
(ココナッツさん)


心音ちゃんミステリーリポート(KMR)によると、御津上市のモデルになった所は無いみたいですね。
地理で言うなら埼玉県辺りを想定してるっぽいですが。

ちなみに長浜研究学園都市のモデルはいわずと知れたつくば市。
北関東大地震の震源地は土浦から神立の辺りで、中央公園は同峰公園のイメージらしいですよ。


でも、実際にはあくまでモデルとか場所のイメージというだけで、細部なんかは全然違うけどね。
「この物語はフィクションで〜」という但し書きどおりだね。


の間完全クリアしました。この作品を通じてあっぷりけを知ったのですが、前作もやってみたくなったので購入しました。

コンチェルトノートは本当に面白い作品でした。ありがとう!あっぷりけ!!

小夜璃さん最高です!!
(龍覇帝さん)

ありがとうございます。
あわせて楽しんでもらえると嬉しいですね。

コンチェルトノートから知ったという方、けっこう居られますね。
そこは一作目と二作目で知名度に差もあっからなぁ。
逆に言うと、それだけちゃんと前に進んでるって事なんだろうけどよ。

次に何か出した時は、より大勢の人が集まっといいな。


ンチェルトノートのビジュアルブックぜひ作ってください!
前作も合わせた物でもいいです。
ドラマCD付きだとなおいいです。
(あるる〜☆さん)


そのように多方面に発展していけばいいのだが。
何かしら喜んでもらえる特典があれば、なおのこといい。

ビジュアルファンブックやサウンドトラックのほかにも、ノベライズ、コミカライズ、トレーディングカードと商業展開はいっぱいあるものね。
何かしら実現するといいね。


あそらのアルはお酒に強いんですか?
ユキがお酒に強いのはIBのおかげだとしたら 意外と弱いのではないかと思いました。
酔っ払ったアルは想像できるようなできないような・・・
(ねこまつりさん)


推測でよかったらだけど……アルちゃんの場合、元から身体強化することで調整をしているから、お酒にはある程度強いんじゃないかな。
つまり、元々の内臓器官で補える部分では、IBに頼らなくても他の人より強い働きが出きるの。

ただ体内でアルコールを分解するには糖分が必要だから、事前に分解出来るだけの量を摂取している事が前提になるけど。

つまり、状況次第で酔ったり酔わなかったりするんじゃないかしらね。

そうでもないですよ。
前にアルちゃんにお酒を付き合って貰った時は、すぐ寝ちゃってました。
一体どれだけ飲んだと思ってるのよ。
あのバカは私に張り合って一気飲みしてはけろりとしてるし……もう二度と飲まないわよ。


都週報お疲れ様でした。あとはノベルと新作ですね楽しみにしています。
(geminiさん)

シナリオ担当も時間の取られる週報が終わりになったことで、他に割り振れる時間増えましたからね。
まずは冬コミの準備をして、それからノベルも載せていこうっていうスケジュールのようです。

年内はずっとあっぷりけ付くしですね。


後に一言!「シメ」の言葉を言わせて戴きたい!!

[第0回準備号]から始まり、今回の[第16回]までユーザーを 楽しませてくれた今回の試み。
他にも行われたキャンペーンの数々も併せ、私達は本当に楽しい ひと時を過ごす事が出来ました。

有難う!そしていつか、再びこの様な企画の元に再会出来る日を 信じています!!

「さよなら」では無く「また遭える日を、待っています」
(Mツインさん)

都週報、長いあいだお疲れ様でした。
理事長、またどこかでお会いしましょう。ではな。
(くわいさん)

いに週報も最終回・・・(涙
あっという間でした。

最後に一言

理事長愛してるうううううううううう
(智代(ryさん)


これで最後だな。終わってみると早いものだ。

天都週報は終わるが、コンチェルトノート本編やその他の媒体でまた会える日も来るだろう。
ではな。またその時にでも会おう。




編集後記看板


とうとう最終回を迎えましたー!

この天都週報、開始した時は「果たして最後までやれるのか」「お便りが来るのか」と戦々恐々していましたが、無事に最後まで終えることができました。

そして普段ならありえないメーカーHPでコンテンツを貰って好き勝手にやらせていただくなんて事ができたのもディレクターのご理解ご協力のお陰です。
投稿をしてくれた人、見て楽しんでくれた人、どっちも含めて企画に参加してくださった方々です。
皆様から頂いた投稿の全てが宝物です。
天都週報を通じていただいたご意見、ご感想。それから何気ないネタに至るまで、たまに読み返しては楽しんでいます。

それではひとまず閉幕とさせていただきます。
最後までご声援ありがとうございました!

2008年12月 桐月




バックナンバー看板

 ■第0回準備号 ■週報 第1回  ■週報 第2回 ■週報 第2.5回 ■週報 第3回 ■週報 第4回
 ■週報 第5回  ■週報 第6回  ■週報 第7回 ■週報 第8回   ■週報 第9回 ■週報 第10回
 ■週報 第11回 ■週報 第12回 ■週報 第13回 ■週報 第14回 ■週報 第15回 


【過去に開催されたイベント&キャンペーン】

【参加型キャンペーン】
 ■キャッチコピーキャンペーン

 ■ボイス当てキャンペーン

【その他キャンペーン】
 ■応援バナーキャンペーン

 ■早期予約キャンペーン


 ▲PageTOP

Copyright(C)あっぷりけ.All rights reserved.
当サイトに記載されている文章、画像等の著作権はあっぷりけが所有しています。
無断で転載、配布、複製することを禁じます。